にしで接骨院のロゴ

スマホトグルメニュー、開閉ボタン

Copyright © 桐生にしで鍼灸接骨院 All rights reserved.

横からぶつけられて首が痛い

ムチウチ

交通事故のパターンとして最近頻発なのが横から当てられるケースです。
原因としては、衝突回避ブレーキシステムの普及で後ろからの追突が減少していることが挙げられます。

むち打ちの中でも特にたちの悪いのが横から当てられた際のもので、後ろからの追突と比べて回復に長期を有することが多いと感じます。
それは、背骨自体が前後の動きに比べ左右の可動域が狭いため、その分衝撃が逃げ切れずダメージを受けてしまうのが原因と考えられています。
そのため、関節の損傷、筋肉や神経に対しても甚大な被害を及ぼします。

桐生にしで鍼灸接骨院ではこのようなむち打ちについては、1週間程は炎症も強く出ている場合が多いと考え、直接的に手技を施すのを避けます。
むやみにマッサージやストレッチを行うことにより余計に状態がひどくなることが多いからです。
まずは、痛みを緩和することで日常生活に支障をきたさない様な処置を行います。
痛みを緩和させる施術としてはハイボルテージ治療という特殊な低周波治療があります。
この、ハイボルテージ治療は痛みを緩和する効果がかなり期待できる治療器で、スポーツ選手も愛用しているほどです。
やがて、痛みが緩和してきた際にようやく手技療法を行い、痛みにかかわる筋肉や関節を調整し回復を促していきます。

横からの追突は物凄く厄介な怪我になります!!!
その際には、桐生にしで鍼灸接骨院までおこしください!!!

全力でサポート致します!!!

〒376-0021 
群馬県桐生市巴町2丁目5−19 織姫ビル 1F

〔駐車場案内〕

  • ・「JR桐生駅南口」より信号直進、「当院ビル裏に駐車場3台有り」
  • ・「JR桐生駅南口」より信号直進、「東進衛生予備校様 裏に駐車場6台有り」

カラダの不安や悩みお気軽にご相談ください

駐車場がわからない方は、以下にご連絡ください。ご説明いたします。
0277-46-9992
メールフォームでご相談

Copyright © 2016- 桐生にしで鍼灸接骨院 All rights reserved.

にしで接骨院のページトップボタン