にしで接骨院のロゴ

スマホトグルメニュー、開閉ボタン

Copyright © 桐生にしで鍼灸接骨院 All rights reserved.

ゴルフのスイング時にわき腹付近が痛い

スポーツ

ゴルフのスイング時やゴルフをした後にわき腹付近の痛みを訴える患者様が多くいらっしゃいます。

ゴルフのスイング時にフォームが崩れていると(骨盤が水平に保たれた状態でスイングを行われていないと)股関節や腰部に大変負担がかかります。
特に多いのがわき腹付近の痛みです。わき腹から腰にかけては体を回旋するのにとても重要な筋肉(特に内腹斜筋)があります。
フォームが崩れた状態でスイングをしてしまうとその筋肉に負担がかかり損傷してしまいます。

これが、ゴルフのスイング時のわき腹付近の痛みです。

当院では、この痛みに対して痛みの緩和を図ることができる特殊低周波治療器のハイボルテージ治療を行い痛みを緩和していきます。
次に、痛みが出ている筋肉をサポートする筋肉(協力筋)の動きをよくしてあげて患部の負担を減らし安静を保つようにします。
最後に、腰の回旋動作がよりスムーズになるよう骨盤の調整を行っていきます。

以上の施術を状態をみながら行っていき回復のサポートをいたします。

 

ゴルフは生涯スポーツと言われるくらい高齢になっても楽しむことができるスポーツの一つです。
楽しむために行っているものなのに、痛みを我慢しながらなんて絶対にあってはならないと思います。

ゴルフのスイング時にわき腹付近が痛いかたは、
ぜひ桐生にしで鍼灸接骨院までお越しください!!!

全力でサポート致します!!!

〒376-0021 
群馬県桐生市巴町2丁目5−19 織姫ビル 1F

〔駐車場案内〕

  • ・「JR桐生駅南口」より信号直進、「当院ビル裏に駐車場3台有り」
  • ・「JR桐生駅南口」より信号直進、「東進衛生予備校様 裏に駐車場6台有り」

カラダの不安や悩みお気軽にご相談ください

駐車場がわからない方は、以下にご連絡ください。ご説明いたします。
0277-46-9992
メールフォームでご相談

Copyright © 2016- 桐生にしで鍼灸接骨院 All rights reserved.

にしで接骨院のページトップボタン