にしで接骨院のロゴ

スマホトグルメニュー、開閉ボタン

Copyright © 桐生にしで鍼灸接骨院 All rights reserved.

むち打ちの正体②

ムチウチ

交通事故でむち打ちを発症した際、発症する症状として
めまいや吐き気があります。
この症状はどのようなメカニズムで起こるかというと、
むち打ちの際に頭が前方に振られ、さらに後方に振られる際に、首筋に走行する自律神経(主に交感神経)が引き延ばされて損傷するのがその原因です。
自律神経とは内臓、血管の働きやバランスを整える器官で損傷をすると様々な症状が現れます。

そして、むち打ちによる
自律神経障害は下記のような症状が報告されています。

めまい、耳鳴り、耳づまり
眼のかすみ、疲れ、視力低下
心臓の痛み、脈の乱れ、息苦しさ
かすれ声、喉の違和感、嚥下困難
頭痛、頭重感
だるさ、上肢のしびれ、注意力散漫など

このような症状が出た場合は、やはり整形外科等で
しかるべき治療をするのが望ましいです。

桐生にしで鍼灸接骨院では、上記の症状が出た場合も考えて
整形外科の病院と提携があります。
速やかにご紹介がで、きしかるべき治療を行うことができます。

痛みについては当院にて治療!
交感神経障害については整形外科にて治療!

この併用が望ましいと考えます。

〒376-0021 
群馬県桐生市巴町2丁目5−19 織姫ビル 1F

〔駐車場案内〕

  • ・「JR桐生駅南口」より信号直進、「当院ビル裏に駐車場3台有り」
  • ・「JR桐生駅南口」より信号直進、「東進衛生予備校様 裏に駐車場6台有り」

カラダの不安や悩みお気軽にご相談ください

駐車場がわからない方は、以下にご連絡ください。ご説明いたします。
0277-46-9992
メールフォームでご相談

Copyright © 2016- 桐生にしで鍼灸接骨院 All rights reserved.

にしで接骨院のページトップボタン