にしで接骨院のロゴ

スマホトグルメニュー、開閉ボタン

Copyright © 桐生にしで鍼灸接骨院 All rights reserved.

むち打ちの正体①

ムチウチ

交通事故後に発症する症状の中で圧倒的にむち打ちが多いですが、意外とむち打ちの原因についてまで説明してくれる医療機関は少ないです。
レントゲンやMRIを撮っても原因が特定しずらいのがその要因です。
また、色々な原因が重なり合って症状をおこしてしまうのも説明がしずらい要因といえます。
そこで、数々の原因として代表的なものを1つあげると、
それは、胸椎と肋骨を構成する関節の捻挫です。
関節とは靱帯などで固定されているものがほとんどで、事故の衝撃でその靱帯が引き延ばされて損傷してしまいます。その靱帯を保護しようと、人間は防御機能として周りの筋肉がカチカチに緊張し患部を保護しようとしてしまいます。これが、事故後の張り感の原因の一つです。
なので、むやみやたらにマッサージをしてほぐしてしまうと幹部は保護されず逆効果となり捻挫部分はいつまでたっても治らず慢性化してしまいます。
桐生にしで鍼灸接骨院では、幹部にはなるべく手を触れず、損傷をしている関節に負荷を与えないよう周囲の関節等をスムーズに調整したり、低負荷の電気治療を施し自覚症状を軽減させ患部の安静を図ります。
むやみやたらにマッサージをする治療は絶対に危険です!!!

ご注意ください!!!

〒376-0021 
群馬県桐生市巴町2丁目5−19 織姫ビル 1F

〔駐車場案内〕

  • ・「JR桐生駅南口」より信号直進、「当院ビル裏に駐車場3台有り」
  • ・「JR桐生駅南口」より信号直進、「東進衛生予備校様 裏に駐車場6台有り」

カラダの不安や悩みお気軽にご相談ください

駐車場がわからない方は、以下にご連絡ください。ご説明いたします。
0277-46-9992
メールフォームでご相談

Copyright © 2016- 桐生にしで鍼灸接骨院 All rights reserved.

にしで接骨院のページトップボタン